年、年。



久しぶりの雨となった週末。
土砂降りの中来てくれた建築会社さんの一年点検に立ち会う。


えー、もう1年経つんだ…というのが正直な気持ち。

東京からここ外房に越してきたのは、おととし夏休み真っ只中の8月。→サヨナラ、TOKYO(2010.08.30)
竣工し、海沿いの借家からこの家に越したのは、去年夏休み真っ只中の8月。→これでついに。(2011.08.08)

つまりは2年続けて夏休みを引越しで棒に振ったわけで。。
もう次がないことを願うばかりですな。



点検の方は、大きな不具合もなく微修正のみ。
いい意味で“房総人”なおじさんとの談笑の方が長かった…(苦笑)


↑の写真をFBにアップしたら「HOUSEからHOMEになりましたね」とのコメントをいただきましたが
1年経って、ここに「しっくり」なじんだように見えるのかなぁ。

家を建てると決めた時、ある人から「その土地の地元の建築会社に頼むのが良いよ」と教えられた。
その土地の風土、気候を無視して建てた家は、長く持たないよと。

まだ1年しか経っていないけど、その意味がなんとなく分かってきた…ような気がします。



近所の子どもたちが自然と集まる公園のような家と、アラだらけの手作り庭…
上手に育てることができるといいな、などと思った1年点検でした。



fc2blog_201209030909491b6.jpg

点検が終わったところで雨が止んだんで
サカナたちの家もキレイにしてあげました。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

PULさん

デカすぎる寄せ植え用の植木鉢の処分に困り
苦肉の策です^^;

  • 2012/09/06 18:45
  • ひで
  • URL
いいですなぁ
これで本当に房総人だ(^^

しかし鉢に魚をINなんて風流ですね。
  • 2012/09/05 20:07
  • PUL
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。