ミニマム

-

仕事帰りの下り電車を降りたら
ほどなく上り電車がやってきて、行商のおばあさんがホームに降り立った。

以前は、駅入り口にあるベンチに座ってるおばあさんに
通勤客の女性が「あれ届けといて!」なんて留守中の配達を
頼んだりしている姿を毎朝のように見かけていたけど、地震後は初めて。


ただ単に、最近の出勤時間がそれまでより早くなっているから見かけなくなったのか?

本当のところはわからないけれど、こんな行商っていう昔ながらのミニマムな物流が
いまなお誰かの生活を潤しているっていう事実がまだ息づいている田舎の暮らしに
不必要なものまで買占めようと躍起になっている人がいるような(実際にこの週末に目にしたんだけど)
そんな“アホらしい”都会の暮らしを脱したことがうれしく思える。

田舎は不便だからイヤ、とかそんなの。住まなきゃわかんないんだぜ?




今度あのおばあさんから野菜を買おう。果物も持ってたな。



ミニマムかもしれないけれど、これだって立派な経済的貢献、だと思うしね。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。