“page”というカタチ

-

ある人の想いが、ひとつのカタチになった舞台。



そのドアに手をかけた時に
短く息を吸い込んで、そっと吐き出した。


いまのボクには想像しかできないけど
なにかをカタチにすること、するためには大きな覚悟がいることだろう。

そして、その覚悟に触れる時には
こちらにも覚悟が必要なのかな、と。



と、まぁ少し大げさですが
ご近所の写真家sotoboさんの写真展にお邪魔してきました。


『page』


ボクなんかが語れることは何もありません。
sotoboさんの写真と、その覚悟を直接感じるのが一番じゃないかと。


-

-

-

-

写真展の期間中限定のcafeもオープン。

特製チキンカレー。やばいっす。
カレーは週替わりとか。
毎週通っちゃおうかな。


-

こんなに素敵な海のそば。


P3051552.jpg

気持ちよかったですよ。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
sotoboさん

いえいえ、こちらこそ刺激を頂きありがとうございました!

下のチビが熱望していた「キーマカレー」を
食べに、また行こうかと画策中です(苦笑

またよろしくお願いしまーす!

ありがとうございました!!
昨日はありがとうございました!
覚悟、、、そんな大げさなものは何もないですよ~。
覚悟というよりただただ「わがまま」なだけかもしれません。
またお時間ありましたら遊びにきてください!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。