旅のお供に。

-

駅の売店でしか見かけないブツ。


これと暖かいお茶があると
電車のが、ほっこりするのでお気に入り。


-

なんだか年寄りくさい感じもするけど
紫蘇も入っていて、小さくても
すっぱさはかなりのもの。

口の中で転がしながら酸味を味わって、時々熱い緑茶でさっぱり。。


その繰り返しと、なんだか懐かしい味が
車窓を過ぎていく田舎町の風景にぴったりなのですが…




問題は、毎朝のほっこりは
電車ではなく、通勤だということですかね。。








関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。