また今度(思いついたら)

-

なんかいろいろ書こうと思ってたことがあったんだけど
頭の中でうまくまとまらない。


-

例えばこんな水路が遊び場だった子ども時代。


フナやコイ、ナマズなんかを捕まえるために
足を浸けた時の水の気持ちよさや、足裏に感じた少しくすぐったい泥の感触。

逃げ惑うサカナを、友達と連携して追い込んだ時の達成感。
手の中で暴れるサカナの鱗の手触りなんかを
いまでも覚えているということ。


-

そしてトマトは子どもの頃に食べ過ぎて
いまはあんまり好きじゃないということ。





この脈絡ない話が、うまく繋がると思ったんだけどなぁ。





文章力の無さを痛感しつつ…了。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
sotoboさん

まだこんな場所が残っている土地があるというか
そもそも日本はまだこんな場所だらけなんだということは
TOKYOに住んでると感じることができませんね。

巡り合い、流れ着いた町ですが
やがてここが故郷となる子どもたちのためにも
しっかり記憶&記録せねば、と感じてます。


田んぼ道の威力
散歩やプチサイクリングでこの田んぼ道を眺めていると、
いろんな思いがこみ上げてきたり、いろんな思い出が蘇ってきます。
立ち止まって眺めたり、ひでさんみたいにカメラにおさめたり、、、。
何はともあれ、いい所ですね。。。
No title
ぶんぶん丸くなったね!さん

ありがとうございます。

もはや何を書こうと思っていたのか
自分でも思い出せませんw

No title
PULさん

そうそう。ワクワクがあったんですよね。
そこに何かが居る可能性があるっていうか。。
都会だと気配すらない。

トマトって肥料になるのかな?
すんごい酸っぱい匂いがしてました。

No title
そういうときもあるんじゃない。考えなくても・・・

写真は色々伝わってます。流石です。
No title
昔はこんなんだったっけなぁ、ナツカシス
農薬撒いた後の用水路に何処にいたのか
バカでっかいナマズがプカプカいしてたり
色んな生き物がいてワクワクしたっけなぁ

このトマトは肥料用なんでしょうかね?
  • 2011/01/29 03:19
  • PUL
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。