もぐらか?こびとか?

-

「芝生 土 盛り上がり」なんてググると
すぐに答えが出てきたのですが。


どうやら“もぐら”がいるらしいのです。


-

いま住んでる借家の、狭い庭にある狭い芝生。

特に雨上がりの朝になると、所々で地面が盛り上がってる。


-


あそこもここも。

どうやら好物である“ミミズ”を食べるのに
土の中から地表まで掘り進んでいくってことで
検索では「激闘の記録」なんて銘打って
もぐら駆除の始終を載せているHPもあったり。


もぐらなんて子どものころ
ばあちゃんがやってた裏の畑で見て以来だなぁ。
あの時は確か、ばあちゃんが素手で捕まえたんだよなぁ、などと
遠い昔の記憶を(もぐらだけに)(文字通り)掘り起こしてみたり(苦笑


あんまり有効な手段もなさそうですが駆除するか?
それとも借り暮らしの家だし放っておくか?


どっちとも決めずにいたところ…


“もぐら”の仕業ではないという新たな説が!


それは。。



-

“こびと”説。


この「こびと大百科」なる本によると
日本で数種確認されているという“こびと”の中に
「ツチノコビト」なるものがいて、その「ツチノコビト」は
その名の通り土の中に生息していて、時折、先の写真のように地面を盛り上げる
習性があるらしい。


本の中でも、その写真が紹介されているけれど
それがウチの庭の土の盛り上がりとそっくりなんである、と。

この説を提唱するウチのチビどもは、そう熱弁をふるい
捕獲するのは難しく、なかなかその姿を見ることもないのだと
我が家で起きているこの貴重な現象に、深く感銘を受けているようなのですが。。




…ん?それって“もぐら”と一緒じゃね??(笑



てなわけで「こびと大百科」
小学校低学年のお子様にオススメ。
大人も結構楽しめるよ(笑





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。