永住決定(?)

-

この線路の上を揺られて通勤すること約2か月。


楽しい移住生活を送っているつもりでも
ココロの奥に巣食っていた、ある心配事。


特にこの10日余りの間は胃が痛かったのですが
それを取り除いてくれたのは、仕事中の留守電に入っていた
ある女社長からのメッセージ…




ま、早い話が「住宅ローン」の審査を
通過したってことです(苦笑

もったいつけて書こうかとも思ったけど
めんどくさくなっちゃったw


-

ボクという人間のつま先から頭のてっぺんまで。
はたまた過去の所業と、将来性を全て調べ上げられるような
そんな気持ちになった審査期間。


大卒サラリーマンの平均生涯賃金は、約3億円だそうですが
大学どころか専門卒、しかも会社を辞めて自営、しかもはたから見て
なんだかよくわかんない職種のボクという人間を、銀行はどこまで信用してくれるのか?
それはそれは憂鬱な日々でして。。


審査期間中は、その事実に背を向けて、目をそらして生活していたと言っても
過言ではありませんでしたわ。。



なにはともあれホッとしました。
これでこの地に永住決定…かな?







関連記事
スポンサーサイト

Comment

sotoboさん

アリガトウゴザイマス!!

アラ氏

そんなことも…あったかねぇ?
大した家は建てられないけど楽しみにしててー!

オメデトウゴザイマス!!
とりあえずオメデトウさん。もう2か月も経つのか・・・早いねえ。

住宅ローン審査といえば、思い出すなあ・・・マンションの契約会。
私がフザけた銀行員の対応にブチキレて怒鳴っていたら、それを見て、
「やだワ、あんな人がお隣さんになったら・・・」と、ヒデちゃんの奥さん。

そして、残念なことに、私がお隣に(笑)

どんな家になるのか、楽しみ。楽しみ。
  • 2010/10/23 19:46
  • アラ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。