ひさしぶりの釣り2

ウチからチャリで行ける川の河口で、初めてルアーを投げてみる。

久しぶりの鱸釣りはアタリなし。気配なし。釣り人なし(笑


平日とはいえ東京湾奥なら橋という橋、岸という岸に人柱が立っていて
フュンフュンとロッドを振る音が絶え間なく聞こえてくる季節だけど
こちら外房河川、特に多くの釣り人が狙う橋の明暗部でさえも誰もおらず、ちょっと拍子抜け。

たまに遠くからフュンって音が聞こえてきたけど
どの辺りが狙い目だろ?通わねばならないのぅ。。


そのかわり…と言ってはなんだけど、足場の良い護岸には
赤い電気うきがちらほらしていて、むしろそっちの釣り人の方が多い様子。
もちろん場所にもよるんだろうけど、ウチからチャリで行ける河口は
この鱸のハイシーズンでも、こんな調子なのかな?


-

釣り場近くの自動販売機。


-

これにお世話になるような釣りじゃないとダメかのぅ。。


良く冷えた奴(苦笑)を針につけたら、ぶん投げて「待つ」釣り。
今夜みたいな満天の星空なら、それもいいかもねぇ。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。