Heartbreak station

-

記憶の片隅にとどまり続けている曲が
収録されてるアルバムを借りました。
全曲聴くのは20年ぶりかしら?


-

あの声を思い出すと、脳内で思い出がフラッシュバック。

何か特筆すべきことが起きたわけじゃないけど
田舎町でなんだか悶々としてた10代特有の苛立ちというか…
そんなことを思い出すのですね。


-

たぶんそれは当時(も)「古臭い」と感じられた
ブルースを前面に押し出したバンドだったからかな?

当時の自分が自分に感じていたのと同じ“田舎者”の匂いがしてたんだなぁ、と。


なんか偉そうだけど(笑



20年ぶりに聞いてみて、ある意味新鮮というか。
年齢も関係あるのかもしれないけど、すごく沁みるようなアルバムでした。




しばらくクルマとWALKMANでヘビーローテーションです♪




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。