アノコロノ、ミライ?

-

生まれてから高校を卒業するまでの実家暮らしと
卒業以降、実家を出てからの年月が
ちょうど半々くらい。


ベタだけど、まだ十代のあの頃
36才になったボクがこうして東京で働いてて
結婚して息子が二人いる生活をしてるなんて
想像はできなかったよね。


-

都会暮らしに憧れてはいたけど
自分がそこで暮らしてる姿なんてイメージできず
なんとなく田舎者らしく、土地に縛られて
実家に帰ってるんだろうな、と。




ところが“あの頃想像してた未来”の予想は
ことごとく外れてて…だから人生って面白いんだろうけど。



-

きょう届いた8ページの「原案」
いよいよ現実味を帯びた、外房移住



これから十数年先の未来、ボクらはどんな暮らしをしてるのだろうか?


あの頃と同じように想像はできないけど
とにかく人生、楽しく。

それだけを考えて生きていっても、いいのかもね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

交渉人さま

ども。
やりますよ!ワイハー!

近々連絡します。
  • 2010/07/21 18:49
  • ひで
  • URL
都会もいいけどハワイもね
落ち着いたら、というかなかなか落ち着かないでしょうけど、
例のハワイの企画を進めなくてはいけません。
企画書書きましょうよ。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。