@木更津

-

“鱸を釣ったことがうれしい”というよりも
“鱸釣りをしていること事態がうれしい”から、楽しい。


ポイントへ向かう車中、助手席のNovさんと話してた内容を
この一尾を釣ったときに改めて思い出しましたわ。

釣り方とかサイズとか、いろんな楽しみ方があるけれど
単に釣りができていることの楽しさ、みたいなもんでも充分でしょ?


-

二尾目を連れてきてくれたルアーは“Jaco”

去年頂いた時にはバイトしか取れず、どうしても今年はこれで釣りたかった。
なので、これまたうれしい。


-

そもそも普段は単独釣行だし
ブツ持ちなんてほとんど撮ることないけれど
記念にとNovさんがシャッターを切ってくれました。
これまた照れくさいけど、うれしい。

そして相変わらず釣れないムネトに
「目の前にうようよいるぜ!」とプレッシャーという名の叱咤激励するのも楽しい(苦笑

こんな鱸釣りなら、毎日でもokでしょ。



詳細はNovさんののぶろぐにて。


うれしい&楽しいって写真が満載。

そして写真が「きれい」なのは、カメラもそうだけど
カメラマンの“腕”だってあるんジャマイカ?


と偉そうに主張して終わり(嘘/笑






■DEFI PLAISIR 88 Crazy Hunter + CERTATE 2500h-custom
■CAST AWAY PE 16ld + VEP 25ld
■背鰭君/Jaco/komomoⅡ





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Novさん

うそうそ、冗談ですよ(笑
あのカメラが優秀なんです。

また笑いに行くならぜひ!


そうだ、その件に触れるのを忘れていたよ。

「カメラマンの腕がいい!」 がはは。


また笑いに行きましょう!
  • 2009/11/08 21:54
  • Nov
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。