四面相

イメージしたのは映画“SMOKE”のジャケット写真。

ちなみにこれ↓
-



ところが自分撮りっていうハンデの他に
カメラを向けると変な表情を作るという習性をもつ下のチビが相手では
何度シャッターを切っても。。



-




ま、撮ってるときは楽しかったのでよし。







関連記事
スポンサーサイト

Comment

ロンさん

ありがとうございます…オタク的回答、気になります(笑
また今度もんじゃでもつつきながら、鮎でもかじりながら、
激辛ラーメンでもすすりながら(爆)聞かせてくださいね。

ピント・ブレに関しては同感です。
んなことより何を撮る・撮ったのか?の方が大事です。
これ、ボクの仕事でもそうです。それありき。

個人的にはセンスのない写真に
自分の力量の限界を感じていますが
マイペース&マイセンスでぼちぼちやっていくつもりです。


ボクもロンさんの写真、素直に感心してますよ。
うまいこと撮るなぁって。
空間を切り取るセンスは素晴らしいんじゃないかと。
自分にはないものなので、うらやましくも思います。



  • 2009/08/26 01:24
  • ひで
  • URL
お世辞じゃないですよ。
何で?って言われると、オタク的回答になるので詳細は書きませんが(笑)
ひでさんの写真は素直に好きです。
お祭り(神輿も金魚も)の写真も良いし、おこげも可愛いのが良く分かります。

ピントだとか、ブレだとかは確かに無いに越したことはありませんが、個人的にはあったって全然良いと思います。
露出なんかは特にそうです。
今のご時世、露出計がカメラに付いてますし、GRだって絞り優先があるからやろうと思えば誰でも出来るんです。
それにフォトショップがあれば、白飛び、黒つぶれさえ無ければどうだってなりますし。

そんな訳で、ホントにお世辞じゃないんです。


  • 2009/08/25 22:02
  • ロン
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。