丑三つの刻

  • Day:2009.08.15 03:36
  • Cat:xoxo
-

時刻は丑三つを過ぎました。
夏らしいお話でも。。


夜更かし中、先ほどからリビングにあるクローゼットの中で
途切れ途切れに「音」がしております。。

少しこもった音色で、いつかどこかで聞いたことがあるような
そんな変な感じが拭えない「音」がクローゼットの中から漏れてきています。

ちゃんと扉を閉めないチビのおかげで
閉めようにも閉められず、思い切って開けようにも開けられず…



いま、座ってる椅子から正面に見えてるんですよね。このクローゼット。



思い返せば初めてボクがこんな「体験」をしたのは
大阪時代、大学休学中に引っ越した古い文化住宅でのことでした。

書くと長くなっちゃうので割愛するけど
真夜中、消してたTV画面が突然フラッシュのように光り、その直後に金縛り。
そして、自室の部屋の壁、隣が空き部屋だった側の壁に「無数の人の顔」が浮かび上がって。。

あまりのショックに、しばらく部屋に帰れませんでした。


そして就職してから、沖縄出張で泊まったホテルの部屋に深夜現れた
黒い「人の影」。。


別に普段から「他人には見えない何か」が見えるわけじゃないんですが
いつしか、思い出したときにそんな体験をするようになっていました。

考えてみると、どうやら元凶はボクの父親にあるようで。
昔から時々、ふと変なことを話すんですね。


先週末、帰省したときにもそんなことが。
墓参りに行ったんですが、ウチの古い墓に見慣れない石碑が二つ置いてあって
訝しげに見ていたボクに父親が、なぜその石碑を墓に持ってきたのか?
そもそもどこにあったものなのか?を話したんです。


その内容っていうのは、話を横で聞いていた奥さんが帰り際にぼそっと

「お義父さんって霊感があるの?」

と、聞いてくるようなものでして。
ボク的には「またか」って感じでしたが
奥さんにとっては初めての経験だったのでびっくりしたようです。


そんな父親だから、時々こんなことを体験するのかなぁ。。




さて、そんなわけでいま住むこの家の中にも
何かいるのかしら?という気にさせる「音」ですが。。

さっきから、注意深く聞いてると
どうやらその正体がおぼろげに見えてきました。





その正体を確認したいけど、今は怖いので
朝になってからクローゼットを開けたいと思います。。











関連記事
スポンサーサイト

Comment

PULさん

ボクも基本的に“0”ですよ。。たぶん。
さて、その正体なんですが…



  • 2009/08/17 11:32
  • ひで
  • URL
いわゆる霊感0なので感じませんが
感じやすい人は大変だとは思いますなぁ
でも大丈夫!悪意はない霊・・・なはず
  • 2009/08/16 21:11
  • PUL
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。