バースディ&花火<Pop-art> 

  • Day:2009.08.05 00:18
  • Cat:E-620
#0001
-
■E-620+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6
■Art Filter/POPART


ちょっと早い上のチビの誕生祝いをしたのでした。
もう7歳。早すぎ。。


さて、なぜ早めにやったのかというと。。


#0002
-
■E-620+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6
■Art Filter/POPART




自宅ベランダが年に一度、大賑わいする花火大会に合わせたのでした。。
今年も「玉屋」な夜でした。夜風が気持ちよかったわ。






撮影はE-620
使ってみたかったアートフィルターのひとつ“ポップアート”にて。

これに設定したらシャッタースピードは変えられるの?ISOは?なんて
まだ全然さわれていなくて、いじり方も分かんない(取説すら開いていない)もので
適当に試行錯誤しながら撮ってみた感じ。


しかしケーキのイチゴの赤はやばいですな。つぶれとる。
カメラに同梱してた編集ソフトの使い方も、まだわからん。。
早くいろいろ使いこなせるようになりたいですなぁ。




…というわけで、きょうから“E-620”いうカテゴリ始めました。
ときどき利用するつもりです。

大したものは撮りません(撮れません)。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

ロンさん

詳しくありがとうございます。

いまのところRAW+FINE(jpeg)で記録しとります。
RAW現像は(ある程度)把握してるつもりですが、
単に付属ソフトの使い方を勉強しておりませんで…(笑


あとは本文にあるように
アートフィルターを使用中に、ISOとかSSをどこまでいじることができるのか?を目下調査中であります。
最近olympusの付属ソフトで、アートフィルター効果を後付けできる機能が加わったようですが
個人的には、撮る時に設定してる方が楽しい機能のように思ってます。

後ほど別写真をUPします。



ところでGRDⅢってどう思います?



  • 2009/08/05 13:17
  • ひで
  • URL
ISOを上げるとシャッタースピードが上げられるわけですが、画像劣化は比例して強くなります。

画質の所に RAW って項目がありますよね?
RAWで撮っておけば、撮影後に全てのアートフィルターに変更可能なはずです。
さらにEV値も上限~下限まで調整可能ですし、ホワイトバランスも思いのまま。
要はすべての機能をフル活用して、自分好みの一枚に仕上げる事が出来ますです。
その行為をRAW現像と言います。

RAWってのは特殊ファイルなので、各メーカーでフォーマットが違います。
なので、最新版のカメラの難点として、フォトショップ等のレタッチソフトがRAWに対応していないという状況が発生します。
付属ソフトはRAWを現像するための物と、画像管理専用の2種類が同梱されてると思います。

ただ、RAWの場合容量を食います。4GBで200枚前後かと…。

おせっかいすいませんです。

何かあればいつでもTEL下さ~い♪

  • 2009/08/05 13:06
  • ロン
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。