虫捕り顛末記 オトナの本音と建前編

  • Day:2009.07.31 03:09
  • Cat:xoxo
-

例えば「海に行けば必ず魚が釣れるものだ。」という勘違いを
子どもにはして欲しくないと思うのです。


釣れる日もあれば、釣れない日だってある。
それは海や魚という自然を相手にしているから。

だからもっと自然のことを知れば、魚が釣れる日が増えるかもしれない。
そうするためには、魚が釣れても釣れなくても何度もこうやって海に足を運ぶんだよ、と。


こう、教えてやりたいと思うのです。


そして山にカブトムシを捕りに行くのだって、同じことなんだよ、と。



…これが“建前”。




実際は、


きょうおとうさんとカブトムシをとりにいきました。でもいませんでした。つまらなかったです。



小1レベルの作文なんて、こんなもんだと思うのですが(うちだけ?)
そんなことを夏休みの絵日記に書かせてなるものか、と。

初めての虫捕りは、いい思い出として残るように
成功体験を書かせてやりたいと思うのが、オヤゴコロってやつじゃないですかね?




そんな虫捕り本番を控えているのに適した場所が分からず
どうしたものかと途方に暮れていたボクに虫先輩から救いの着電。
二つ返事でお願いして、某所を案内していただきました。


すると、あれよあれよと近場でカブト♂♀計25匹を確認。



あぁ、ここに来れば楽しい夏休みの思い出を一つ増やしてあげられる!って安堵したのが“本音”







…ではなく、「このカブトたちをキープしといて、当日内緒で仕込んどけばオヤジとしての
メンツが保たれる!!」って思ってるのが“本音”ですな。。






ちいせぇな、オレ(苦笑



関連記事
スポンサーサイト

Comment

虫先輩

やべぇっす。
あれから色々思い帰していると
忘れかけてた狩猟欲がむくむくと…(笑

ありがとございました!

  • 2009/07/31 18:11
  • ひで
  • URL
はろー、調子はどうだいっ

いよいよホンバンだねぇ。
がんばれよっ(笑)


今度はもっとパラダイス探して飛び回ろうぜぃ


わーっはっは。
  • 2009/07/31 17:00
  • 虫先輩
  • URL
ロンさん

いやぁ、目からウロコといいますか。。
虫先輩の努力と嗅覚には脱帽でした(笑

  • 2009/07/31 13:04
  • ひで
  • URL
近場でそれだけ獲れると楽しいですよね~。
僕も少ないながらも地元産が一番嬉しいです。

にしても…虫先輩やりますね~。
  • 2009/07/31 12:33
  • ロン
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。