真偽はまたの機会に

  • Day:2009.07.07 16:49
  • Cat:xoxo
-

先週末。
ひょんなことから手元に来た平成11年産(?)の100円玉。


ひでちゃん、これつかえないよ


と、チビの友達(からも、ひでちゃんと呼ばれている現実はまたの機会に)が差し出してきたもの。


ウチのチビと一緒に近所の公園で遊ぶにあたり、
その子の母親(が、とても綺麗な件についてもまたの機会に)が「飲み物を買っていきなさい」と
渡したそうだけど、何度入れても自販機がことごとく吐き出してしまう。。

じゃあ、とボクのポケットに入ってた100円玉(を、なぜタイミングよく持っていたのかもまたの機会に)と交換してあげて
無事に飲み物をゲットしたはいいけど、今度はボクが件の100円に翻弄される始末。



自転車通勤(この話もまたの機会に)途中の自販機で。
社内の自販機(の品揃えについての考察もまたの機会に)で。


なぜかコンビニのレジ(で遭遇したセクシーボイスな♂店員についてもまたの機会に)での
支払いは違う硬貨を出してるみたいで、4日経った今もボクの手元に残ったまま。
さっきもまた自販機に突っ込んで(何を買おうとしていたのかについてもまたの機会に)吐き出されてしまい。。

使い古された「昭和」の硬貨ならいざ知らず
平成11年のだぜ?見た目もむしろ綺麗(といえば、例の友達母さんのことなんだけど…これもまたのry)な方なんだけど。


となると、これはニセモノではないのだろうか?
そういえばよくみると、硬貨表面の「彫りが若干深い(と昔からボクの顔についても言われるのだけれど、これが果たしてほめ言葉かどうか?もまたry)」ような気もするし
全体的に薄くて、軽い(といえば“アレ”ですが、その話もry)気もする…なんてことまで考えるようになってきたら
レジでも使うのが怖くなってきた。




そんなわけで、この100円玉を使うのは「またの機会に」と
思いつつ過ごしている今日この頃。



しばらくblogを放置していた件についても、またの機会に。














関連記事
スポンサーサイト

Comment

PULさん

おぉ!検証してくれたのですか!!
ありがとうございます!

しかし偶然ではなさそうな結果ですね。
やはり秘密が…?

  • 2009/07/13 13:19
  • ひで
  • URL
たまたま11年硬貨をもってたので試してみたら
見事はじかれました
他の人の協力で7枚中4枚はじかれました
周りに11年を持っているのが多いと言う事は
発行枚数が多いいので合金の含有量に変化がある!
とかデタラメ言ってみたり(汗
  • 2009/07/11 21:17
  • PUL
  • URL
PULさん

もう少し、もう少しだけ暖めてから語らせて…(笑

ほうほう配合とな?
んなことあるとは初耳です。
自販機側の不調かと思ってたけど
どれに入れても入らないですからねぇ。。

  • 2009/07/09 19:29
  • ひで
  • URL
さてその綺麗なママさんについて語ってもらおうか
(-。-)y-゜゜゜

合金の配合が微妙に違う事もあるらしいと
聞いた事がありますけどどうなんでしょうね
  • 2009/07/08 16:01
  • PUL
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。