歯ものがたり。

  • Day:2008.12.27 01:27
  • Cat:xoxo
その時、ボクは泣きながら「8時だよ全員集合!」を見てたのです。


下の前歯がぐらぐらで、いまにも抜けそうなんだけど
自分で抜く勇気がなくて。

そして、いやだいやだと誰にも前歯を触らせずに逃げ回っていたボクのことを
面白がった父親が取り出したのは…“糸”。


抜けそうな前歯~糸~右足の親指


てな具合に結わえた親父は、満足そうに志村と加トちゃんのコントを見ろと告げたのです。
糸は絶妙な長さ。足を伸ばすと歯が引っ張られるので、ひざを曲げたままの姿勢でしかいれず。
しかも動き回ることはできず。

そんな仕打ちにいらいらし、こっちみながら笑ってる父親が憎くて悔し泣き。



5分後。



志村見ながら笑った拍子に抜けました。あっけなく。
目にはまだ涙が浮かんでいたのにね。






-

そんなこと思い出したきょうの歯医者。

あの日のボクの悔しさを次世代に繋ぐことはできなかったけど
医者に言われるがまま注射されて前歯抜かれたのに騒ぎも泣きもしなかったおまえは
ちょっとだけかっこいいぞ、と。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Re: タイトルなし
PULさん

下の歯は屋根。上の歯は縁の下でしたっけ?
しかしマンションの場合はどうすればいいのでしょうか。。
  • 2008/12/30 17:13
  • ひで
  • URL
うむ、見事な歯ッ欠けだ
下の歯は屋根の上へ投げてください
昔からの慣わしです
  • 2008/12/27 22:45
  • PUL
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。