千葉ー大分キャラバン 往路 DAY2

DAY1からの続き






淡路SAで目覚めた後は、香川まで走ってうどんの朝食。

学生時代に大阪から地元までバイクで走った時に
讃岐うどんを食べに寄ったけれど、それ以来の香川県。
んまいね、やっぱり。






その後、四国横断の道中で愛媛今治の“幻のかき氷”を食べに立ち寄り。

しかし前週、同じ四国の高知で41℃とか記録しただけに
本当に暑い!網の上のはまぐり?さざえ?になったかのよう。。

その暑さの中で食べる幻のかき氷は、本当にうまかった!
あっという間に食べ終わって、本当に幻のようだった!(苦笑


いろんな媒体で紹介されてるんで、幻ってのもアレですが→登泉堂






かき氷で感じた“涼”も、昼間は効きの悪いエアコンのせいで(苦笑)
なんでしたけど、愛媛佐田岬の三崎港に予定より30分早く到着。

ネット予約してた便のひとつ前の船が乗船を開始してて
駐車場の係員のおっちゃんが「乗せてあげるよ」とのこと。

あわてて車検証を引っ張り出して事務所で手続き、すぐさま乗船だったので
この間、写真を撮る余裕もなし。




およそ70分で到着する大分佐賀関港は、実家から15分程度の所。

あさうどんだったじゃん?と突っ込んだけど、どうやらカップラーメンの自動販売機が珍しかったらしく
帰りの便でも買わされる羽目に…まぁ、これも旅気分ってことで。


数年ぶりの実家には、17時頃到着。


走行距離:陸路380km 航路29.6km
スポンサーサイト

千葉ー大分キャラバン 往路 DAY1

最初は「無謀かな」とも思った今回の旅。

ルート検索したら片道1000km超だし。。

でも、数年帰省してないこと。
会っておかなきゃいけない人がいること。
チビどもとの旅は、もう限られた機会しかなさそうなこと。(中学に入って部活をやってた自分の経験から考えるとねぇ?)





そんなこんなの事情を踏まえ、今年の夏休みは、このキャラバンに当てると決めて準備を進めてきました。
そして当日の夕方、荷物を詰めて出発。
旅気分を高めるスキットルも忘れずに…(笑




道中の撮影はチビどもに任せつつ、ひたすら西へ。



愛知では深夜のゲリラ豪雨に見舞われたりも。



一日目の目的地、淡路島SAに着いたのは、9時間後の午前3時。
ほぼ想定通りのペースでした。
新東名なんて、ほぼオートクルーズで走れたし、疲れはあまり感じず。




リアをフラットにして、エアベッドを展開。
ずっとテンションが高かったチビどもは
すぐに爆睡し始めた(苦笑




静岡のSAで給油後、高速オンリーで来た淡路島。
アプリでの燃費計算では7.96km/lという
これまで見たことない数字を記録。

なんだ、やればできる子じゃん!と(笑





走行距離:674km(Google mapで算出)

DAY2に続く

8月は忙しい

  • Day:2013.08.07 08:27
  • Cat:xoxo


あちこち走り回る8月の週末。





合間にお祭り。



海。



修理(笑)。




そして長男の誕生日。



暦ではもう立秋でしたっけ?
秋はまだ先、まだまだ忙しいのです。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。