紅実

-

初秋より実が増えてきたな。


そんなこと考えながら通る
駅までの道すがらで。





…GRブログのトラックバック企画に参加しようと思ってたのに
もう閉め切り過ぎてた。。









スポンサーサイト

おのぼりさん。

-
(ト○タの看板が邪魔…)


まさに“おのぼりさん”状態。

うわーうわーとリアルに口に出しながら
近づいていました(苦笑


-

-

-

-

もちろん目にしたことは何度もあったけど
側まで行ったことはなかったんです。。>夜のタワー


しかも…


-

-

展望台まで…(苦笑




仕事以外で登ったのは初めてでした。
打ち合わせ帰りの、ちょっとだけ寄り道。




反撃

‐

いま抱えている問題の答えなんてのは
あれやこれやの向こうに見えてるんだけど。


-

見えてるんだけど。
見えてるんだけど。



静かに芽生えた反抗心。覚悟。



あれやこれやと答えの、さらに向こうを見据えて。




集…写真。

-

祝日の電車は、いつもより乗客が少ないから
こうして座席で体を捩ってホームの写真を撮ることも可能。

ちょっとレトロなフィルターがかかってるみたい。
窓ガラスのせいか、まだ消えてなかった電灯のせいか。



そして意外に優秀な、このBlackBerryBold9780のカメラ。
9000の時に比べて、圧倒的に携帯で写真…が増えました。


-
-
-
-

500万画素しかないんだけど悪くない、って思うんですよね。

ガラケーには1000万画素超な機種もあるけれど…必要?


SDカードの整理って意味も含めて
空を中心にちょっと集めてみました。




夜色雲

-

けさ雲に目が行ったもんだから、帰りも気になって。


-

でもこれが手持ちPENの限界…かな?


-

明るい広角レンズが欲しくなってきた。。

12mm F2.0あたり?


-

なんにせよ、雲が気になった一日。。







濃淡

-

きのうと比べて-8℃…?

確かにきのうは一日Tシャツで過ごせたもんなぁ。
でもけさはぶるっとしたなぁ。


そんな一週間の始まり。






魅惑の“シルバー”

-

週末、Storm号が外房に来襲。

…そんな大げさな表現でもないか(-_-;)

オーナーのmineさんから“波乗りに行きますよ~”と連絡を頂き初対面。
さらに日本最大のRAM VAN乗りが集うクラブの方ともご一緒させていただきました。
かなりご近所の方でした(*_*;



いや~、しかしこのシルバー…正式には“ストームチタニウム”というそうですが
かっこよすぎる色だなぁ、とホレボレ。

さらにはこの車高…並べてみると別物のような違いでしたね。。


mineさん、大ちゃんさん、またお会いしましょー!




-

そんな出会いの後、ふらっと海へ。


そろそろかな?と思っていた
もう一つの“シルバー”が釣れておりました。


-

サヨリ。

その青味がかったシルバーの魚は
小学生以来釣ってなくて、外房移住後には…と。


-

んで、翌日に下のチビと繰り出したんですけどね。。

一匹釣ったんですけどね。。

バケツの水を換えようとしたら、ぴょんと跳ねてね。。





ちくしょ。





立冬

-

冬が近づくにつれて
色がなくなっていくなぁなんて思ってたけれど。


-

ちゃんと目を向ければ
毎朝歩く駅までの道程には色づいたあれやこれ…


-

レンズを向けつつ、最近は同じ曲が
頭の中をぐるんぐるん。。


-

「僕ん家の隣の木が切り取られ
  街のネオンが灯りだす
 華やかな電飾に遮られ
  君のいる場所 見失う」


-

こんなに明るい町じゃないしなぁ。


-

なんでこの曲なんだろう?と考えた立冬の朝。







そして横浜に住んだことも、ない(苦笑)




見に行く。

-

銀座に行く。


こまちださんの個展。
最終日にようやくお邪魔できました。


絵の見方なんてわからないし
なにも語れないけど、好きか嫌いかで言ったら好き。
お世辞じゃなく。


「これ何に見える?」
「あれじゃない?」


一緒に見てた下のチビと。
嫌いだったら、こんな会話できないじゃんね?



-

そのチビ。

こまちださんの作品に触れて
どこか刺激されたのか、久しぶりにカメラマンを希望。


-

銀座と言えば…な写真を撮ったり


‐

変顔の瞬間を撮ったり。


-

それならば、と久しぶりにRING CUBEへ。


ちょうどフォトコン入賞作品の展示をやっていて
これまた刺激になった様子で、会場内をきょろきょろしながら
GRがバッテリー切れになるほど激写。


-

この目には、なにがどう見えた?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。