好日晴天

-

平日ならとっくに通勤電車に揺られている時間に布団から這い出し
のんびり朝食をとりながら「どこに行こうか?」なんて話せる休日は久しぶり。


そして目的地まで晴れ渡った房総の海沿いをdokdokと走りつつ
目にとまった場所でクルマを降りて、のんびり寄り道。


-

少し冷たい風を、それほど感じさせない暖かな日射し。
海鳥たちものんびり。


-

こーゆー日が、増えるといいのだけれど。。






スポンサーサイト

また今度(思いついたら)

-

なんかいろいろ書こうと思ってたことがあったんだけど
頭の中でうまくまとまらない。


-

例えばこんな水路が遊び場だった子ども時代。


フナやコイ、ナマズなんかを捕まえるために
足を浸けた時の水の気持ちよさや、足裏に感じた少しくすぐったい泥の感触。

逃げ惑うサカナを、友達と連携して追い込んだ時の達成感。
手の中で暴れるサカナの鱗の手触りなんかを
いまでも覚えているということ。


-

そしてトマトは子どもの頃に食べ過ぎて
いまはあんまり好きじゃないということ。





この脈絡ない話が、うまく繋がると思ったんだけどなぁ。





文章力の無さを痛感しつつ…了。



Saturday Strawberry

-

春のような陽気の土曜日。午後。
カメラ片手にぶらぶら散歩


歩いて行けるところで“いちご狩り”ができるなんて…!


-

-



-

紅ほっぺ・房の香・章姫の3種。

これがなんだったか忘れたけど(苦笑


-

2月が食べごろ。らしいですよ。
もう1回ぐらい行きたいなあ。


いちご散歩




Lights

-

“ほぼ”満月。


今朝、晴れ渡った冬空を撮ろうと思ったら
なんと充電切れ…。

ここんとこバッグから出すことがなかったPEN。
こりゃいかん、ってことで職場のデスクでフル充電。


-

どこで知ったのか忘れたけど“光を吸わせる”って表現は
フィルムカメラに対してだけかと思ってた。
でもデジタルだって光を取り込むんだもんね。


毎日持ち歩いてるんだから、数枚でも光を吸わせないと。ね。



初釣り

-

ことしの初釣りは、外房某漁港でアジング。


アジは子どもの頃からなじみ深い魚だけど
ルアーで狙うのは初めてでした。

なもんで、1尾でも釣れてくれたのは
うれしかったなぁ。


2011年は、他にもいろんなターゲットを狙っていこうかな、と。



厳かに…とは(やっぱり)いかず。

-

南東角地。約145坪。


去年の暮れ、法務局の仕事納めギリギリに手続きした建築予定地。
無事に登記も完了して、きょう地鎮祭を済ませてきました。


-

海の物、山の物は、なるべくここ房総の地の物を。
そして初穂料を収める熨斗袋に間違いないか、昨夜遅くまで確認。
さらに、ご近所へのあいさつ回りの品も。。


…と準備までは良かったんだけど
いざ地鎮祭が始まると、慣れない神事に最初は神妙だったひで家も。。


-

鍬を入れるときの「えい、えい、えい」の掛け声に
爆笑し始め…


-

これなに?どうやんの?なんでこうするの?


と、ひとつひとつの作法に対して
無遠慮に聞きまくり、神主さんも苦笑。。


「元気があってよかったですね」と
終了後に仰っていただきましたが、恐縮しきり。



まぁ、ウチらしくていいのか。なんて思いつつ
厳かではなかったけど、恙なく終了。




橙と藍の海。

-

結局、三が日の間に日の出は拝みに行けなかった…と、いうわけで。
けさ、独り早起きして近所のビーチへ。


-


-

外に出ると、おぉ寒っ。
クルマも凍りつくマイナス温度。

フロントガラスには、暖房で溶かすのが惜しくなるほど大きな結晶が。


-

到着すると、ちょうど水平線上に雲が広がっていて
全体は見えなかったのだけれど、それでも初めての外房日の出
東京湾じゃこうはいかないな、って景色にしばし感慨。


-

雲の切れ目に差し掛かると、砂浜の上に橙の反射を落とす。


-

そして、また雲に隠れると
の青…と言うより藍が引き立つ。


-

再び太陽が姿を現すと、あたりは橙に包まれて。


そんなに長居するつもりもなかったんだけど
太陽とが織り成す暖色と寒色の景色が美しすぎて
波打ち際に予定より佇む。


これはもっと大きなセンサーを搭載したカメラが必要だな、なんて
邪念が浮かんだところで(苦笑)家に戻ることに。


-

ビーチにはサーファーのクルマがちらほら。

そうか、波乗りを始めれば
毎朝のようにこんな景色が拝めるんだな、なんて。




謹賀新年

-

ことしも明けましたですね。
この拙Blog共々、またよろしくお願いします。


さて年越しの夜。
お寺への道標にしては、なんだか洒落たランプの明かりに導かれて
鐘の音のする方へ。


-

すんごい行列で鐘をつくのはあきらめました。。


-

しかし参道を照らしていたランプもそうだけど
お餅を焼いているのが、BBQコンロってのも
なんか、いい(笑


-

お寺で仕事関係の人とばったり会って
まったりしている間に年が明けたので
歩いてすぐの神社へ移動。


ここもまた境内まですごい行列で
参拝までに1時間近く並んだかな?


-

ところで一緒に行った上のチビ。

並んでる間に寒いって言うから、なんか温かいの買ってきなってお金渡したら…“バナナチョコ”(苦笑


初詣を済ませ、毎年恒例の破魔矢を購入すると
巫女さんが「鈴祓い」してくれて、これは初体験。

鈴と横笛の音が響く中、神妙な顔して
巫女さんが舞う姿を、じっと見つめる。
これは厳かな気持ちになれますね。

すると子どもなりに新年の雰囲気を感じ取ったのか
上のチビは「初日の出まで起きてる!」って息巻いてましたが
帰宅して暖かい部屋に入ったら撃沈。。


眠りに落ちる寸前、日の出の前に起こしてと頼まれたのですが…果たして?


The Golden Hour Calculatorによると、この辺りの日の出は6:47。
拝みに行けたらいいんですけどねぇ。
ボクが起きれる自信もない(笑



てな感じで、今年もぼちぼちやっていきます。
どうぞよろしく。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。