RAM,RAM,RAM…

-

なんかダイキャストみたいに撮れて
お気に入りの写真になりました♪


-

こっちもいい感じ♪



そんな愛車RAMは、EX-WORKSさんに入院ちう。

なかなかお店に行けない(ってこともないけど)地へ移住する前に
いろいろ診てもらっておこうと。


で、見積もり聞いたら
意外にガタが来てたのね。。


ま、自重のあるクルマなんで消耗品系は仕方がないし
今回の整備でしばらくは平気になると思えば
直せるところは、そうしてもらっておこうと。かなり予算オーバーだけど(泣)



-

EXさんに預ける前の先週末、移住先の海岸で久々に車中泊
移住関係の予定ついでに、海で遊んできました。


-

チビ達もすっかり慣れて、自宅のように寛いでるけど
こんな遊びに次はいつ行けるのかなぁ?


この夏は引っ越しを中心に大忙しで
いろんな予定が埋まってきてて…
おまけに「クルマ貧乏」「引っ越し貧乏」で余裕がありませぬ。。




夏なのにねぇ。。





スポンサーサイト

Cool Down

-

一日の中で、一番気温が高い時間帯。

こないだ取材でお世話になった
元総理大臣の事務所へ、お礼がてらご挨拶に。


実は職場を出る前に、とある件で一悶着あって
頭もハラワタもグツグツ。。
湿気の多い暑さと相まって、体内温度MAX!な状態。


挨拶をなんとか無事に終えたところで
目についたバスに飛び乗る。


なんだかカラフルな車内だなぁ、なんて思いつつ
どこに行くのか知らないバスにぼーっと揺られて、頭の中をクールダウン。


-

路線を半周ほどしたところで
知った名前の駅に停車したので
次は停留所前のカフェで、カラダをクールダウン。



昔から、あまり職場で感情を表に出さないように努めてるつもり。

それは悪い意味じゃなくて、いまの職場に配属されて以降
なんとなく自分なりに考えた処世術。

感情よりも、オンエア優先!ですからね…(自虐笑



にしても、きょうは珍しく朝からADちゃんを怒鳴りつけたり
なんだか“らしくない”一週間の始まりだったので
自省も込めて、寄り道クールダウン。



怒って汗かく位なら、楽しい仕事して汗流したいんだけどね。。
そのために何ができなきゃいけないのか?
それが若い世代の奴らに伝わってないのかなぁ。。



ちょっと冷房で寒くなるくらい
クールダウンして帰社。

もう感情的にはならないぞっ!なんて思いながら。




-

でもね、最後トイレに立ち寄ったビルの中で
こんなの見つけて、少しまたヒートアップ(笑


もちろん買いませんでしたとも…(未練




アノコロノ、ミライ?

-

生まれてから高校を卒業するまでの実家暮らしと
卒業以降、実家を出てからの年月が
ちょうど半々くらい。


ベタだけど、まだ十代のあの頃
36才になったボクがこうして東京で働いてて
結婚して息子が二人いる生活をしてるなんて
想像はできなかったよね。


-

都会暮らしに憧れてはいたけど
自分がそこで暮らしてる姿なんてイメージできず
なんとなく田舎者らしく、土地に縛られて
実家に帰ってるんだろうな、と。




ところが“あの頃想像してた未来”の予想は
ことごとく外れてて…だから人生って面白いんだろうけど。



-

きょう届いた8ページの「原案」
いよいよ現実味を帯びた、外房移住



これから十数年先の未来、ボクらはどんな暮らしをしてるのだろうか?


あの頃と同じように想像はできないけど
とにかく人生、楽しく。

それだけを考えて生きていっても、いいのかもね。

E-PL1 movie test



写真もだけど、どっちかつーと
こっちが試したかった。というのは本当。


思ったより悪くない。むしろ良かった。

デジカムの代わりになる位の動画機能っていらないと思う。

やはり写真は写真。動画は動画で。使い分けたいのです。
ただ、このカメラで動画も撮れんだよ!って程度の機能で
いろいろ楽しみたいと思うのです。


ま、この辺は嗜好もありますから。
個人的な意見ですけど。




下町俯瞰図

-

マンションの玄関を出たところで
こうやって撮ってみた写真を、だらだら載せます。
ええ、ヒマなんです(笑 
腰が痛くて、散歩もできないし。


-
“ファンタジックフォーカス”

-
“トイフォト”

-
“ジェントルセピア”


こうしてみると“ジェントルセピア”って、そんなに…な気が。
どうせならE-P2にある“クロスプロセス”が欲しかったかも。


-
“ラフモノクローム”

これ、絞って撮った方が良さそうね。


-
“ポップアート”

代り映えしない写真ばかり続いたので
ここで愛犬おこげの写真でも(笑


そしてやっぱり遊べる“ジオラマ”集(笑

-

-

-

こうしてみると、ここら辺って東京の中でも
まだまだ自然の残る住みやすい場所だと思ってたけど
すんごいごみごみしてるんだなぁ。

移住したら被写体も変わるだろうけど
それまではこうした「街写真」「俯瞰写真」を
いろいろ撮ってみようかな?




-

てなわけで、何もできない休日に家でひとり。
釣りにでも行きたかったなぁ。ムリだけど。

早く腰を治そうっと。


ART FILTER

-

ぎっくり腰で自宅療養ちう。
横になるだけで、ホントに何もできなくて
立ち上がるのはトイレか、タバコでベランダへ出るくらい。

TVもつまんないし、WEBも飽きたし…って午後に
タバコついでにおNEWカメラで試し撮り。

-

2枚ともアートフィルターの“ポップアート”で。

すでに持ってるE-620にも搭載されてるフィルターなので
新鮮味はあんまりなかったけど、使ってみて思ったのは
「こういう機能って、手軽に持ち運べるカメラにあってこそ活きる」んじゃないかと。

もちろんE-620も小さくて、携帯性は抜群なんだけども。



-

あと最近コンデジにも搭載されてるけど
やっぱ“ジオラマ”ってのは面白いですね。
いろいろ撮ってみたくなる。


-


-

ピントの位置を変えたら
また違った感じの写真になっていいかも。



今回E-PL1には、いろんなところで評判の良い
電子ビューファインダー・VF-2も一緒に買ったんだけど
噂どおりいいですね、これ!

見やすいし覗きやすいし綺麗だし。

アートフィルターかけても、ファインダー内でちゃんとその効果が確認できるし
もうこのカメラでは、これないと撮れませんってくらい。

しかもファインダーつけても
持ち歩きに不便になるサイズじゃないし
なんなら取り外しとけばいいわけで。




ちょっと目的があって買ったカメラですが
いまのところ期待以上。

しばらく持ち歩きカメラとして付き合ってみようかな、と。


いいわけ

-

いいわけは、しない。




ただボクは湧き上がる衝動を
抑えきれなかった。それだけのことなんだ。





ホントにただ、それだけなんだ。。









…以後、散財には気をつけますw



折り合い

-

ちょっとココロの折り合いをつけなきゃいけないデキゴト。


でも、たぶん少し前だったら
怒りにまかせて悪態ついたりしたと思うけど
いまはなんだか受け流すことができる。ようになった。


この余裕は、どこから来るんだろうなぁ?

思い当たる節がなくはないけど
ま、別に何でもいいや。


…とはいえ、まったくスルーできるわけじゃないんだけどね(苦笑


いいんですよ。いいですよ。
誰になんと言われても。どう思われても。



自分の人生ですからねー。
人様に評価してもらうものなんかじゃ
決して、ない。でしょうー?


ちょいと吐き出させて頂きました。
独り言ということで。。

今夜だったらドライブでもしよーかなー?
それで万事おk!かも。




あー、ブログタイトル変更しよ!
how low?だなんて、ネガティブだよねー!


募集してみる?(笑


湾奥の悪魔伝説

東京湾奥でシーバスを狙ってる方なら
“Z”で始まるこのルアーの名を一度は聞いたことがあるだろう。



約10年前。ボクがシーバス釣りを始めたころ。

とにかく手っ取り早く釣りたいがために
毎日のようにWebで情報収集をしていた。

ポイント、メソッド、タックル、そしてルアー。。

先人諸氏のサイトを貪るように読み、少しでもヒントを得ようとする日々。

そうした毎日の中、ごく一部のサイトで
それまで聞いたことのないルアーに関する記事を目にするようになる。




ある先人は、こんな事を書いていた。

それはルアーなのに目玉がない、という奇妙な形状をしていて
なんと、持主の技量を計るのだという。

もし、自分を使いこなせないアングラーだと見限ると
原因不明の高切れを起こして自ら姿を消してしまう、という奇想天外な話。

そして、そのルアーのポテンシャルを知ることができないまま数年の時が経った後
なんの前触れもなく、再びそのアングラーの技量を試すかのように
根がかりしたごみの中に付いてくる、というのである。


また別の先人は、そのルアーが叩き出す圧倒的な釣果に「悪魔のようなルアー」だと
恐れをなして封印したところ、後にどこを探しても二度と見つけることができなかった。

その後どんなルアーを使っても、あの「悪魔のような」釣果を超えることはできず
封印してしまったことを、とても悔やんでいた。



作者不明。販売元不明。そもそも入手経路すら分からず
実在するルアーなのかすら真偽不明…



Web真っ盛りの時代に、これほど情報に乏しく
謎のベールに包まれたルアーがあるだろうか?
必死で追い続けたけれど、結局なにも分からずじまいだった。



しかも、そのルアーに関する情報は
数年前を最後に、パタッと途絶えてしまったのである。



そのルアーの名は…“Z-Ray”




-


まるで都市伝説のように、10年もの間
実在するルアーなのかどうかすら解明できなかった
“Z-Ray”が、いまボクの手元にある。しかも2本。

もう存在すら忘れかけていたルアーが
まったく思いもかけず、ボクの所へやってきたのである。


でも。



10年前のあの頃より細分化され
タックルも格段に進化しているシーバス釣りの世界。

しかしその一方で、情報が溢れ、人もゴミも集まるようになり
情報弱者は釣り場に立つことさえ困難な時代になってきた。

さらにカリスマが乱立し、その模倣者も数多く現れたことが
ただでさえ狭いこの釣りの世界に、さらなる閉塞感をもたらしていると思っている。


そうした状況に、純粋にシーバス釣りを楽しんでいた一部の人々は
次第になりをひそめ、ひっそりとWebを閉じ地下へと潜った。
中にはこの釣りの未来を憂い、ロッドをへし折って辞めてしまった方まで。



ボクもここ数年の現状に、釣り場から足が遠のいている一人だけれど
そんなボクの目の前に、なぜ沈黙を破って悪魔の“Z-Ray”が姿を現したのか?



その意味をきちんと理解しなければならない。



悪魔のZを手にした以上は
再び幕を開けようとしている東京湾奥の新たな伝説に
無責任ではいられないのだ。




大きく前進。

-

さて、ひで家の外房移住ですが
この週末に、大きく前進しました。


まずは土曜日。
これまでたくさん見過ぎて決めかねていた
土地をほぼ決定。

ずっと検討してたんだけど、決められないウチに業を煮やしたのか
まさかの逆提案があり、売りに出されていた当初よりいい条件で(しかも少しだけ安く)売って頂けることに。
地主さん&担当不動産屋さんに感謝、です。

そして、土地がほぼ決まりってことで急遽、建築屋さんを訪問。

1年近く前に、当時決めかけてた別の土地での建築依頼をしてアドバイスを頂き
その土地をキャンセルして、他の土地を探すことにして以来。

時間外にもかかわらず対応してくれて
ここに決めました、って報告したら
「いい土地ですね!楽しい家を建てましょう!」ってお言葉を頂き
早速、建築に向けて色々と動き始めました。



…ここまで順風満帆のようですが
試行錯誤の1年半以上の月日があるわけで。

決めた土地や、そこを紹介してくれた不動産屋さん、そして建築屋さんも
この1年半以上ずっと通い続けてできた「ご縁」で巡りあう事ができたんで
これは移住前に大きな収穫だな、と。

まったく知らない人だらけの土地に飛び込むんじゃなくて
少しでも知り合いがいて、少しだけ頼りにさせてもらうことができて…
そーゆー「人の繋がり」って、ホント大事ですよね。



まぁあとは、ローン申請が果たして?という
最大の難関が待ってるわけですが(苦笑



そして明けて日曜日。
現在住んでるマンションが正式に売れました。
その売買契約で、実印を乱押し(笑

買主さんはとても好感の持てる方だし
購入金額より、少しだけ高く買っていただけることになったし
なによりとても気に入って頂けたのが良かったです。


後はとりあえずの住処となる借家の建築が順調にいけば
来月末ごろには、晴れて「外房住民」に♪


なんだか新しい生活が始まるってのは
いくつになっても、わくわくしますね。



Ust出演と伝説。。

-

Goroさんのサロンにお邪魔して
生放送に出演して…おりますw0:30現在。

出演自体は2度目ですが、スタジオ(?)からは、初めて。

ボクを含め、いつもより出演者が多い放送になってます。

-

Goroさんにお借りしたレンズで撮影。


-

ワイコンいいですよねー。

最近GRいじってなかったんで、なんか新鮮♪




そして、先ほど放送してるの忘れて
興奮してしまったデキゴトが。。




ボクは、湾奥の、伝説を、手にして、しまった。。



羽化ラッシュ

  • Day:2010.07.02 11:13
  • Cat:xoxo
-


Novさんのところは“カブトムシ・ラッシュ”のようですが
ウチは“シオカラトンボ・ラッシュ”です。


上のチビが学校のプール開き前の掃除で捕まえて、持って帰ってきたヤゴたち。
次々と羽化して飛び立って行ってます。


この辺りは水辺の町なので、トンボはよく見かけるけど
冬の間、水を張ったままのプールにはヤゴを含めて数百匹の生き物がいたそうですよ。

そして掃除をただの掃除とせず、近所の「ヤゴ捕り名人」なる爺様を招いて
採取・観察・飼育。

ボクの小学校時代にはなかったことで、よろしいんじゃないかと思ったけど
よくよく考えると、ヤゴなんてそこらじゅうの田んぼや小川・池にいたもんで
飼育するってことを考えたことがなかったですな。
田舎暮らしゆえ、ですね。


残るヤゴは3匹。
今週末にはいなくなっちゃうかなぁ。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。