watermelon in the water

  • Day:2009.06.27 23:49
  • Cat:xoxo
-

貰ったはいいけど冷蔵庫は満杯。。ってことで
チビたちに「おまえら手を洗うならキッチンに行け」と
洗面台を占領しました。

冷凍庫に入ってた保冷剤を
デカいのから3つばかし放り込むと
あっという間に冷水になりますな。


少々タネの多い昔ながらのスイカでしたが
おいしく頂きました。






夏です。













スポンサーサイト

NEW PEN

  • Day:2009.06.24 23:04
  • Cat:xoxo
-

もう何度目になるかしら?
一眼購入計画についての記事は…(苦笑

しかし!今回はちょっと違う(かも?)


これまで購入を見送ってきた理由は色々あれど
実はこの発表を“待っていた”という側面もあったわけで。。

ついに出るOLYMPUSのマイクロフォーサーズ規格“NEW PEN”

ぶっちゃけその外観を見ただけで“買い”だと思いました(笑


早くもネット上では、この新たにPENの名を襲名したカメラのスペック等について
賛否両論の意見が飛び交っていますが、そんな方々の意見を横目で見つつ
ボクなりの使用方法を考えるわけです。これが一番楽しい時間な気がします。。


パンフには「マイクロ一眼」なんてワードが躍ってたりしますが
ボク的には“高級コンデジ”な使い方でいいと思うんです。

だから本当に買うのなら 17mm F2.8のパンケーキレンズのみのキット。
そこにパンケーキ専用の光学ビューファインダーを装着して、本革ボディージャケットを着せる、と。
それだけ。シンプルがいいし、そういう使い方ができるカメラですもんね。

んで、ずっと悩んでるE-620の値段が下がってきてるんで同時に購入。
そっちでレンズを構築していって、必要に応じてマウント使ってPENでも使えるようにすると。

ついでに言えば、釣りや野遊びなんかに使うのは
これまで通り防水仕様のμ1030SWでいいわけで。


…あらら。完璧じゃん。すっかりOLYMPUS党員になっちゃいますが(笑


他にもPENはやっとSDカードを取り入れたものになったし
E-620で魅かれているアートフィルターも装備。しかも動画にも使えるとか。。

もちろんマニアな方々の意見の中には
マイナス要素も目にするけど、一度にいろいろ求めてもねぇ?ってな気がしますから
ついに踏み切ってもいいのかな?と、思うんです。思うんですけど。。
ま、すべては潤沢な「先立つモノ」があっての話なんですね、これ。






…さて、ロトでも買いに行きますか。。









surf trip

  • Day:2009.06.22 00:42
  • Cat:xoxo
-

同じ家族構成。
年齢もほぼ一緒となると、コドモタチの行動パターンが
ここまで似るものかと苦笑。



同僚家族と海で待ち合わせ。

次男(たち)が先に“波打ち際デッドライン”を超えてずぶ濡れになり
それを見た長男(たち)が恐る恐る侵入後、最後まで海の中。
そのころ次男(たち)はとっくに海からあがり、違う遊びを構築中。というパターン。


あまりに同じで笑ってしまいました。



-

焼きはまぐり・さざえ・ほたて・いわし・いか・えび・あじの開きと
網の上は好きなものだらけ。

その後は、いつもより入浴料の高い温泉にも。




「これ父の日ってことで」


と、財布を開くたびに恩着せがましく繰り返す
奥さんのセリフさえなければ、素晴らしい休日(笑
そんなつもりじゃないくせに。。





こちとらお茶ばかり。ビール飲んで焼酎飲んでご機嫌だった人>奥さん





初夏夜行

  • Day:2009.06.18 10:28
  • Cat:xoxo
-

感じよ!

具材が鉄板の上で奏でる熱き焼音と
ほのかなソースのかほりがもたらす食欲中枢への刺激を!



-

見よ!

「それは月島式じゃない」とのプロからの戒めにも臆することなく
「これが荒川河口もんじゃだ!」と、カメラでは捉えることのできない速さで
ヘラを動かすオトコの姿を!!








…という夜でした。

そして、この宴の終わりは26時。
なぜか東京湾へいざ飛び出さん!というマリーナの桟橋の上。。



いったい何がどうなれば、
もんじゃ食った後の深夜、海の上に浮かんでいられるのか?



それはもちろん言葉で語ることなどできるわけもなく。

海(と、もんじゃ焼き)を愛するオトコタチが欲望のままにそのままに
魂を開放した初夏の夜、って事実だけ。それだけでいいのだ。。




…この語り口、もういいですかね?(苦笑





NovさんこもるぺさんロンさんMUNEくんお疲れでした~!


負け越し

  • Day:2009.06.15 10:01
  • Cat:xoxo
-

将棋大会は、5回戦やった結果、2勝3敗。
ぶっちゃけ2勝「も」したことにびっくりでした(笑


試合の様子をじっと見てると
毎晩相手をしたボクの攻め手を丸コピーしたかのような。。


しかしそこはコドモ同士の対局。

「??」な手を打たれると写真のように長考(?)に入る、チビ(苦笑






キミも充分「??」なんだけど、とココロの中で苦笑い。


神技Par-King☆(…☆?)

  • Day:2009.06.12 11:44
  • Cat:DODGE
マンション住まいのボクが
いまのクルマを買うにあたって一番懸念したのが、駐車場問題。


自走式立体の駐車場にFull Size Vanは果たして…?と。


なので購入前にデモに来てもらったりしたのですが。
(日本の住宅事情を考えたEX-WORKSさんの素晴らしいサービス。しかも無料!)
(そういえばこないだお店に行ったときに「blog発見しましたよ」なんて言われましたが…Tさん見てますか?)

最初はおっかなびっくり駐車していたのですが
購入から半年以上経つと慣れてくるもので。。

-

きのうの帰宅後。
一発でベストポジションに。

こういうのが3回に1回になってきました。

-

ドライバーズシートから見た(手動折りたたみの)ミラー。
バックしている時に、この折りたたんだ状態の車幅を意識できるかどうか。

中央の赤丸部分がキモ。

拡大すると↓

-


暗くて(黒くて)ちょっと見えづらいですが
左側の柱とミラーとの隙間(赤線と赤線の間)は5mmあるかないか。

バック駐車で、これが一発で決まると
なんだか気持ち良いんですよね~

2回に1回、いや毎回こうできるようにしたいもんです。




ちなみに写真の通りドライバーズシートからは降りられませんので
パッセンジャーシート側からの乗り降りです。

ま、それを不便と思うかどうかは人次第ですね。













少年棋士誕生?

  • Day:2009.06.10 22:16
  • Cat:xoxo
-

ここんとこ毎夜のオツトメ。



上のチビの将棋の相手であります。。


なんでも地区の将棋大会にエントリーしたらしく
今週末が本番なんだそうです。



ほいくえんでかちまくってたからだいじょうぶだよ。



と、自信満々だったので、それじゃと対局してみたら。。


将棋大会へのエントリー要綱の一つ
「駒の動かし方を知っていること」をクリアしてるだけ、といっても過言ではなく…(苦笑


帰宅後、晩飯おあずけ状態のまま“特訓中”なのであります。




-


んで対局が終わると、下のチビが待ちかまえており。。




早く晩飯を食べたいんですけどねぇ(溜息









今季初

  • Day:2009.06.08 22:20
  • Cat:xoxo
-



先週末、近所で花火してきました。
もう売ってるんですねぇ。まだ梅雨入りしてないのにね。


ちょっぴり酔っぱらっていたこともあり
虫の声を聞きながら、いい気分で夕涼み。


火薬の匂いは“夏”を感じさせますなぁ。







baby arrived

  • Day:2009.06.05 11:59
  • Cat:xoxo
-

産まれました。


って1年以上前の記事を貼りましたが、さすがにこの時のコドモ…ではないですね。

卵ではなくお腹に赤ちゃんを宿す「胎生」な、この魚。
気がついたら14~5匹のbabyたちが泳ぎ回っていたので
別水槽を用意して、そちらに引っ越させました。喰われちゃうかもしれないらしいので。



さて、先ほどからこの魚の名前を書いていないのですが…(名前は過去記事で

なんと1年前は知らなかったのですが、この魚は「特定外来生物」なんだそうです。
Wikipediaによると。。


2006年2月には外来生物法施行令により、特定外来生物として指定された。これにより日本国内での、特定外来生物としての輸入、販売、頒布、譲渡、飼養が制限を受け、放つことが禁止され、最高三年の懲役、または三百万円の罰金刑の対象となっている。

2009年現在、本種は国際自然保護連合(IUCN)が選定した世界の侵略的外来種ワースト100[1]および日本生態学会が選定した日本の侵略的外来種ワースト100[2]の双方にそのうちの1種に選定されている。




つまり、飼っちゃだめだと。
んなことしてると懲役か罰金ですよ、と。





…知らんかったがな。


また、


繁殖力が強く成長が早いうえ、自種を含む淡水魚の卵や稚魚を多く捕食するので、日本における近年のメダカ減少の原因の一つにも挙げられている。いつの間にやら水域のメダカがカダヤシに置き換わっていたということもあるが、一般にはカダヤシという種の存在さえあまり知られておらず、置き換わっていると気づかれないことが多い。



と、いうことなんだそうです。

ウチはまさにメダカと思い込んでて「カダヤシという種の存在さえあまり知られておらず、
置き換わっていると気づかれないことが多い。 」状態で
飼ってたのですが、その場合ってどうなんでしょね?
ネット上の飼育日記系の方々も、知ってるのか知らないのか。どっちなんだろう。



まぁ、こういう外来生物をむやみに放流することの影響は
ボクなりに承知しているつもりなので、そんな愚かなことはしませんが
かといって1年以上コドモタチと飼育してて、息の根を止めるというのも情操教育的にどうかと。

いまさら元の池に戻しても、もちろん違反なわけで。。(そもそも持ち帰った時点で禁止項目の“運搬”に該当)




…しばらく“保留”状態のまま良策を考えるつもりです。












結果

  • Day:2009.06.01 13:55
  • Cat:xoxo
-

各馬横一線のスタート…!
ってな感じで始まった上のチビのかけっこ。

写真奥から3番目の赤帽が上のチビですが
ゴール直前までもつれにもつれた50mのレース。


そして…読み方によっては“痛いチチオヤ”的な“前記事”
効果があったのかどうか、接戦をものにして「一位」でゴール!
低いんだけど「鼻」の差ってな感じでした(苦笑


れんしゅうよりほんきだしたからね!


昼飯時に敢行したチビへの勝利者インタビューでは
このようにのたまっておりました。

ちなみにウチは“一緒弁当”でしたよ>Novさん
友達家族からは、ほんのりと芋の香りがする“大人のお茶”が回ってきたりしました(爆



-

そして圧巻は下のチビ。

来年就学予定のコドモタチによるレースもあったのですが
こちらはぶっちぎりの一位!

実は、走ることにおいて(というか運動能力全般)上のチビより
数段上を行く下のチビは、もしかしたら2年生に混じっても勝ってたね!と
周りに言われるほどのスピードでした。


チビたちのそんな様子に
隣で観戦していた友達家族はしきりに

「やっぱり保育園組はたくましい」

とかなんとか言ってましたが、そういうことってあるの??




ともあれ、ケガもなく無事終了。
帰宅後は近所の上海料理屋で友達家族と祝勝会してきました(赤組勝ったしね)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。