もろもろ雑記

  • Day:2009.04.29 03:20
  • Cat:xoxo
まさかの会社泊。
しかし特にすることはない。

だったら帰っても良いじゃん!と思うけど
そうはいかないのが、この仕事。。

時折アナウンスされる海外からの情報をまとめつつ
ボーっとネットを眺めていると、気になる記事が2つ。


まずはアメリカの話だけどクライスラー、どうやら破綻回避できそうですかな。
良かった良かった…ってあまり影響はないと思うけど
いま乗ってる車の母体でもあるので、ずっと気になってました。

-

RAMのキーレスリモコン。
今はなき“DAIMLER CHRYSLER”の社名。

次はフィアット?なんだかアメ車メーカー的には屈辱に感じるのかしら??


-

時々利用する時間貸しの駐車場にいつもPtが停まっていて
「ファーストカーにいいな」って思ってたりしたのもあって
クライスラーには踏ん張って欲しいところ。





そしてもうひとつ。

時々暇つぶしに見てるデイリーポータル釣り堀の記事が。


しかも我が江東区内の釣り堀が2箇所も。
しかもしかもそのうちの1箇所はウチから自転車5分圏内。
しかもしかもしかも実はこの春、密かにそこでのデビューを狙って
こないだチビたちと下見&偵察に行ったりもしてた場所でした(笑


-

この張り紙にもあるとおり、なんだか常連さんばかりで敷居が高く感じてたのですが
記事を読む限り、大丈夫そうですな。

とりあえず必要最低限の道具だけ揃えて
近々、デビューしてこようと思った深夜27時。


さて、着替えに帰って
また会社に戻るかな。。





スポンサーサイト

ホタルイカ@富山

-

富山湾の春の風物詩。
ホタルイカ漁の漁船に乗せてもらいました。


-

午前3時前に出船。

この時期は毎日、定置網に掛かったホタルイカを水揚げするのに
休みなし、なんだそうです。

初めて生で発光を見たけれど
とっても綺麗な青い光ですね~



サービス精神旺盛な漁師さんが、網ですくった10杯ほどのホタルイカを
ボクの手の平にポンと乗せると、目の前でぴかぴか発光する様子にうっとり…
次の瞬間には噛まれてイテテでしたが。


そのほかにも、漁の最中にいろいろと楽しませていただきましたが
圧巻はなんといっても…コレ!

-

「これ食ったら他の食べ方なんか“へ”みたいなもんだわ。」

と、漁師さんがおっしゃるホタルイカの味。


それは、暖をとるために船上に設置している“焚き火”で
生きたままのホタルイカを「踊り焼き」
味付けは富山湾の海水のみ。


-

「半焼けがええんよ!ほれ食ってみ!!」

と差し出されたホタルイカを口に入れると
香ばしい表面の身に、ハラワタがまるでカニ味噌のようにとろけて
やわらかい内側の身と混じりあったら…やめられない!とまらない!状態。

海の上だから味わえる絶品。
感激の味でした。



-

こんな桶に何十杯?
漁は3時間ほどで終了。

今年は豊漁だから値が安い、と漁師さんはぼやきつつ
帰港後は、漁協の2階に案内してくれて
ホタルイカや他の魚の漁師料理でもてなしてくれました。
これがまた格別で。。



こんな仕事なら50時間くらい眠れなくても平気ね(笑







ベイト

20090424123332


なぜかカードリーダーがSDを読んでくれないので
Xactiのモニターを携帯で接写。


きのうまだ明るいうちに水辺に立てたんですが
見える範囲すべてイワシの群れ。

ところが日が落ちた途端に、トリッキーバチが幅を利かせ始めて
見える範囲すべてバチボイル。。


こうなるとボクみたいなヘタクソはダメですな~
何度かあたりは取れたけど…はぅ。ってな展開でした。



さてこれから久しぶりの出張。

豊漁中だというホタルイカを求めて北陸方面へ飛びます。

新月なのでホタルイカの“身投げ”の条件も揃ってますが
お天気が。。。拾えるかなぁ?


明日の昼まで眠れないのですが
久しぶりに楽しそうな仕事です。






初物テナガエビ

-

ぼちぼち釣れてる情報が聞こえてきたので
初物を狙ってきましたよ。


-

でもまだ小さいね。
こいつらくらいか?


-

周りも含めてポツポツ上がる程度。

話しかけてきた地元のおじさん曰く
「名人たちがまだ来てないからバンバン釣れる時期はもう少し先」だそうですが、
なんとかみんな小さいながらもエビを釣り上げて満足げ。



あとはお腹パンパンのデキハゼ(チチブっての?)など外道数尾。
全部リリースしてきました。




もうちょっと暑くなってから
また狙いますかね。



リハビリ

-

-

フルキャストの必要がない港湾部ポイントにてリハビリ。


ランカーが掛ったらどうしよう?
お腹にチカラ入んないけど、釣り上げられるかな?



などといらぬ心配をしましたが、釣れてくれたのは
腕のチカラだけでOKだったフッコたち(苦笑


しかし傍から見たら、未だピリピリ痛むお腹をかばってキャストしてるボクの姿は
かなり滑稽だったと思うんだけど、そんな感じでも遊んでくれる魚がいるってのは
日本一鱸の魚影が濃いという東京湾に感謝ですな。



■Mega Shooter LTD PACK 7’6” + CERTATE 2500h-custom
■CAST AWAY PE 20ld + VEP 25ld
■Night Raid80F/nyoronyoro8.5




Stitch up

  • Day:2009.04.10 19:55
  • Cat:xoxo
-

近所の名所。
桜の花も気候も抜群だった先週末。

ところがボクと下のチビは浮かない顔。。


というのも先週中頃、ボクは持病の治療で
下っ腹を4針縫う日帰り手術を決行。

そして金曜日には下のチビが転んで
頭を切って1針縫合。


二人して体に縫い糸を付けたままで
まるで“Stitch親子”だな、と。。


今週、二人とも抜糸完了。
チビはすっかり完治した模様。


ボクはまだお腹にチカラを入れられず
せき・くしゃみしたら激痛に悶えまくり。
当然重たい物は持てず。

本当の意味での完治は半年後…なんて医者に脅かされたけど
いま懸命にリハビリ中。
しかし今回の手術で、ボクの下っ腹、4箇所目の手術痕な訳で…

ホント、なんかカラダを切り刻まれたなぁって。そんな感じ。
もうこれ以上、傷が増えないことを祈るばかり。



さてリハビリを兼ねて釣りに行きたいんだけど、キャストできるか不安だなぁ。
遠投しないで済むポイントなら大丈夫かな??





初登校

  • Day:2009.04.07 10:23
  • Cat:xoxo
-

おれ4じ35ふんにいっかいおきちゃったよ


と、朝から騒々しい新一年生。

満開の桜に見守られた入学式は少々緊張気味でしたが
初登校のきょうは、やる気満々の様子で朝からハイテンション。
まるで新しい千葉県知事の初登庁のようでした(笑


…ま、実はこんなこと書いてるチチオヤも
夜中に3度、目が覚めたんですけどね。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。