Rover sedan

-

う、写りこんでる…お恥ずかしい。


-

いまコイツに乗ってます。

墓参りの後の予定というのがRAM車検でして。
梅の花を観賞した後にEX-WORKSさんに預けてきました。


で、代車がこのROVER


そもそもクルマを買う際に、セダンという選択肢がない我が家。
周りの友達にも実家関係にもセダンに乗ってる人がおらず、タクシーでも利用しない限り
乗るチャンスがないんですね。


最後にセダンを運転したのはいつだろう?と思い出してみたら
2006年にサイパンでレンタルしたHYUNDAI以来ということが判明。それくらい乗ることがない。


-

EXさんのガレージでこいつに乗り込んだ瞬間
ひで家4人とも顔を見合せて…「狭っ!」とハモッたのは本当の話。

昔から“クルマは道具。使い勝手のないセダンに乗る気がしない”なボクですが
どうやら家族にもその考え方が浸透しているようで。


ただ、こいつは意外に悪くない。


いい意味で、ハンドル他が“重たい”昔のクルマの乗り心地。嫌いじゃないんです。そういうの。むしろ好き。
そんなに古いクルマじゃないんだろうけど“旧車然”とした感じです。(*あくまで個人の感想です/笑)


そして、カローラの後ろを走ってた時に気がついたのが目線の低さ。
カローラのトランクハッチに付いてるメーカーエンブレムくらいの目線。
つまり国産セダンよりさらに頭二つ分くらいの低さ。

まるで地面を這っているようなその目線は、走り慣れた道の景色も違って見えてなんだか新鮮だし
もたつく加速も重たいRAMがスピードに乗るのと似たような感覚で、運転していて違和感がない。
(…全然褒め言葉じゃないけど/苦笑)




自分で買うことはないけど、このセダンなら悪くないな。でもやっぱり買わないけど。が、いまの心境。



-

で、このマフラー音もなかなかいかしてます。
確認してないけど、純正のタイコじゃないですよね?


ただの代車なのに…なかなか面白いクルマに巡り合いました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。