こんな日に、だからこそ



大雪警報が出た土曜日。

雪道を走る羽目になったのは
都内まで車検あがりのクルマを取りに行ったから。

なにもわざわざ20年ぶりの大雪とかいう日に行かなくても…いや、そう言われてる日だからこそ、なんですけどね。
幸い自宅周辺は、さすが海沿いって感じでみぞれ混じりの雨どまり。
時折雪が舞っても積もることはなし。良かった。






混んでた坂道で、誰かの救出にあたっていたJAFの人から笑顔で声を掛けられる。

「このクルマなら、登れますよね?」




もちろん登りは問題なし。
千葉に入ってからの山道の下りでは若干滑ったものの、低速でかなり慎重だったこともあって無事帰宅。
翌日は低気圧のおかげで海が大荒れだったけど、雪で汚れたクルマを洗車したついでにパチリ(苦笑



しかし、坂の途中には、雪で動けなくなって放置したと思われるクルマがいっぱいあったけど
みんな救出できたのかなぁ。。



スポンサーサイト

千葉ー大分キャラバン 復路&帰着

すっかり放置癖がついてしまった。。

前回からの続きを駆け足で。




実家到着の翌朝、早くに目が覚めたのでぶらぶら散歩。




外房の海とは違い、波のない穏やかな水面。
小学生のころから釣りや遊びの舞台だった海。

全然変わらないなぁ、と。




そんな海で、自分の子どもたちが泳ぐ。
魚を捕まえる。

そして新しくできたという川沿いのプールにも出かける。
ずっと水の中にいた実家滞在期間でした。




そして、あまりなついてくれなかった実家の犬にも別れを告げて帰路。
再びフェリーにて、四国に上陸。




徳島まで突っ走って、念願のあのお方と待ち合わせ。。

海猿さんはブログでのハイテンションな文体とは裏腹、とても落ち着いた渋い声のおじさまお兄様でした。

お土産に頂いた焼酎も旨かったんだぜ?




チビにカメラを渡してたんだけど、鳴門のうず潮が撮れてなーい!
とかなんとか、大騒ぎをしつつ今回の旅の中継点にしていた淡路島へ再上陸。




ひとり運転手なので、無理せず慌てずがモットーだった今回の旅。

往路はSAでの仮眠でしたが、復路はオートキャンプ場にて一泊。
淡路じゃのひれオートキャンプ場にあるコテージ代わりのエアストリーム。
ここに泊まることは、ボク的に今回のメインイベントでもあったんだけど、本当にいいなぁ。。欲しいなぁ。。

と、物欲が増す一方でした。


いつかね、いつか…






ここはイルカと泳げるよ!って言ったんだけど。。




シュノーケリングの楽しさを覚えつつあるチビどもは、それどころではなく。。

ただ波にもまれて遊んでるだけの去年までから
少し成長した、今年の夏休みの証とでも言っておこうか。

チェックアウトの直前まで海の中。




さて、ここから一気に千葉まで。

途中、大阪時代にお気に入りだったたこ焼き屋を15年ぶりに訪問したり。



楽天ブログ時代からの友人が独立するとのことで、京都に立ち寄り。
まだオープン前のお店で8年ぶりに再会。

もうオープンしてますよ→マンテンサイクル




滋賀県あたりからだと、自宅まで約500km。

なんだ、近いじゃんね?と完全に距離感が狂った旅ですが
あとはひたすら家を目指して伊勢湾岸~新東名~首都高~東関道とひた走り、日付が変わる前に無事到着。






出発前には親指ほどしかなかった家庭菜園のきゅうりが
こんなに大きくなっててビックリ!な、2013夏休みバンザイ!




総走行距離:2022km(概算)


千葉ー大分キャラバン 往路 DAY1

最初は「無謀かな」とも思った今回の旅。

ルート検索したら片道1000km超だし。。

でも、数年帰省してないこと。
会っておかなきゃいけない人がいること。
チビどもとの旅は、もう限られた機会しかなさそうなこと。(中学に入って部活をやってた自分の経験から考えるとねぇ?)





そんなこんなの事情を踏まえ、今年の夏休みは、このキャラバンに当てると決めて準備を進めてきました。
そして当日の夕方、荷物を詰めて出発。
旅気分を高めるスキットルも忘れずに…(笑




道中の撮影はチビどもに任せつつ、ひたすら西へ。



愛知では深夜のゲリラ豪雨に見舞われたりも。



一日目の目的地、淡路島SAに着いたのは、9時間後の午前3時。
ほぼ想定通りのペースでした。
新東名なんて、ほぼオートクルーズで走れたし、疲れはあまり感じず。




リアをフラットにして、エアベッドを展開。
ずっとテンションが高かったチビどもは
すぐに爆睡し始めた(苦笑




静岡のSAで給油後、高速オンリーで来た淡路島。
アプリでの燃費計算では7.96km/lという
これまで見たことない数字を記録。

なんだ、やればできる子じゃん!と(笑





走行距離:674km(Google mapで算出)

DAY2に続く

デトックス



洗車したら雨が降る、というジンクスは継続中…





で、きょうはデトックス。




「ぽたぽた」というよりは「ぽたぽたぽたぽた」位の速さで点滴。。




で、この後がメインイベントだったのですが…iPhoneでの慣れない動画撮影に痛恨のミス!


てなわけで、拾い動画を。。




同じくらい出ました♪




オイルメンテをしっかりしている車は、ほとんど出ないこともあるそうですが
なにせ10年落ち8万km超ですから、エンジン内部はすごいことになってたはずで。。


がっつりカーボンを吐き出して、デトックス終了。




さっそく帰り道に違いを体感できましたとさ♪




次回は…2年後くらいかな??


Challenger



最近になって俄然気になってきた“ダッチャレ”の拾い画像にMy DURANGOも混ぜてみました。




いや、それだけなんですけどね(^^;;



FBでも書いたんですが

30代でVANやSUV。
40超えたらPICK-UP。
そして50を迎えたら“American Muscle”なクルマもいいなぁと最近思うのです。

もうEVが当たり前で、ガソリンで走る車が希少な時代になってるかもしれないけど…



-

風貌は別にして…こんな具合のオヤジになりたいなぁ、と。


-

こんなお姉ちゃんはべらせて…ねぇ?(こっちが本命?)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。