ひさしぶりの釣り

数か月ぶりの、釣り


しかも海のそばに移住して1か月。
やっとそういう時間が取れたというのに。。



-

なぜか海に背を向けて、山の中へ(笑

淡水ですよ。淡水。しょっぱくねーの。
なんだかなぁ。。


先週末、雨の中をドライブしてる時に偶然見つけた「へら釣堀


ナビの地図だと途中で道が無くなってるあぜ道のような
細い砂利道の先に山に囲まれてポツンと…まるで隠れ家のような佇まい。

週末の天気のいい昼間だというのに
お客さんは常連らしき4人しかいなく…看板も控えめで、商売っ気ゼロといった雰囲気。


その方々は釣りというより、
のんびりとした山の雰囲気を楽しんでいる様子で
チビ達を連れていたのが気になっていたけど
微笑ましい笑顔を向けてくれて助かった。

愛想のいい管理人のおじさんは、前払いの料金を払うとき
チビ達の年齢を聞いて、うーんと唸るとビックリするぐらい
安い金額を提示してきたり(そもそも小学生なんて来ないんだろうな)

ボクらを最後に客は誰も来なかったので
その管理人さんは池の方に来て、常連さんたちとおしゃべりしたり
裏の山で山菜(?)を摘んでふるまったり…(苦笑


とにかく都会の釣り堀とは違う“ゆるーい”空気に包まれた
なんだか居心地のいい場所でした。


-

タモの中の魚を撮るってのが初めてだったんで
なかなかうまく決まらない。


-

魚の姿勢だったり、水面の反射だったり
一人でやってると意外に難しい。


魚もこんな雰囲気の池だからか
全然すれてなくて、アタリ頻発。

七尺と十二尺の二本の竿を出していたけど
とっかえひっかえ忙しいったらありゃしない。


半日でも十分に楽しめる場所でした。
なんかあんまり他人に教えたくない感じ(笑

ちょくちょく通わせてもらおうと思います。




-

チビ達が釣りに飽きても、捕まえたバッタを頭に乗せたりして遊べるしね(笑











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。