外房川鱸

-

移住後、陸っぱりで2度出てみた近所の河川。

それは釣りというより「ポイント探し」だったけど
その時に水辺にアプローチできそうな場所を見つけたんで
昨夜は単独でウェーディング。


川の中ほどまで歩いて行けるシャローが続く
フラットな場所だったけど、小さな流れ込みがある場所で
そんなに潜らないルアーが根掛かり。

「?」と思って外したら、フックに付いてきたのはカキ殻。


結局そこがヒットポイントでした。
きっとカキ山になってる瀬があるのね。


1本ばらした後すぐに喰ってきたのは写真の75cm。
移住して初めてのだったから、ブツ持ちぐらい撮ればよかったかな?


-

ファイト中からすごい暴れてたけど、
釣り上げた後、しばらくエラに水を通してあげてたら大人しくなった。


無事にリリースして、すぐもう1本掛けたけどバラシ。
時合いも過ぎたようなので撤収。



-

ここはハゼ釣りポイントのようです。
週末の「のんびり釣り」にはいいなぁ。
チャリで来れるし。景色は良いし。


-

HITルアーは、「test」の文字が輝く
いつもの相棒。




ひさしぶりの釣り2

ウチからチャリで行ける川の河口で、初めてルアーを投げてみる。

久しぶりの鱸釣りはアタリなし。気配なし。釣り人なし(笑


平日とはいえ東京湾奥なら橋という橋、岸という岸に人柱が立っていて
フュンフュンとロッドを振る音が絶え間なく聞こえてくる季節だけど
こちら外房河川、特に多くの釣り人が狙う橋の明暗部でさえも誰もおらず、ちょっと拍子抜け。

たまに遠くからフュンって音が聞こえてきたけど
どの辺りが狙い目だろ?通わねばならないのぅ。。


そのかわり…と言ってはなんだけど、足場の良い護岸には
赤い電気うきがちらほらしていて、むしろそっちの釣り人の方が多い様子。
もちろん場所にもよるんだろうけど、ウチからチャリで行ける河口は
この鱸のハイシーズンでも、こんな調子なのかな?


-

釣り場近くの自動販売機。


-

これにお世話になるような釣りじゃないとダメかのぅ。。


良く冷えた奴(苦笑)を針につけたら、ぶん投げて「待つ」釣り。
今夜みたいな満天の星空なら、それもいいかもねぇ。






ひさしぶりの釣り

数か月ぶりの、釣り


しかも海のそばに移住して1か月。
やっとそういう時間が取れたというのに。。



-

なぜか海に背を向けて、山の中へ(笑

淡水ですよ。淡水。しょっぱくねーの。
なんだかなぁ。。


先週末、雨の中をドライブしてる時に偶然見つけた「へら釣堀


ナビの地図だと途中で道が無くなってるあぜ道のような
細い砂利道の先に山に囲まれてポツンと…まるで隠れ家のような佇まい。

週末の天気のいい昼間だというのに
お客さんは常連らしき4人しかいなく…看板も控えめで、商売っ気ゼロといった雰囲気。


その方々は釣りというより、
のんびりとした山の雰囲気を楽しんでいる様子で
チビ達を連れていたのが気になっていたけど
微笑ましい笑顔を向けてくれて助かった。

愛想のいい管理人のおじさんは、前払いの料金を払うとき
チビ達の年齢を聞いて、うーんと唸るとビックリするぐらい
安い金額を提示してきたり(そもそも小学生なんて来ないんだろうな)

ボクらを最後に客は誰も来なかったので
その管理人さんは池の方に来て、常連さんたちとおしゃべりしたり
裏の山で山菜(?)を摘んでふるまったり…(苦笑


とにかく都会の釣り堀とは違う“ゆるーい”空気に包まれた
なんだか居心地のいい場所でした。


-

タモの中の魚を撮るってのが初めてだったんで
なかなかうまく決まらない。


-

魚の姿勢だったり、水面の反射だったり
一人でやってると意外に難しい。


魚もこんな雰囲気の池だからか
全然すれてなくて、アタリ頻発。

七尺と十二尺の二本の竿を出していたけど
とっかえひっかえ忙しいったらありゃしない。


半日でも十分に楽しめる場所でした。
なんかあんまり他人に教えたくない感じ(笑

ちょくちょく通わせてもらおうと思います。




-

チビ達が釣りに飽きても、捕まえたバッタを頭に乗せたりして遊べるしね(笑











ことし初テナガ

-

お馴染みの場所に、ことし初釣りに。


でも…エビの写真はなし。


反応はそこそこ。
でも釣り上げられず、な展開でした。


で、水面までついてきたのを見ると、全体的にまだ小さい感じ。
最盛期の頃の針じゃ大き過ぎたか?と、ヒントを頂くべく先輩諸氏のサイトを巡ると
どこのポイントも全体的に、ことしは遅い様子。やっぱり…

釣ってる人は釣ってるけど、数が伸びてるわけでもなく
サイズもイマイチ。
もうGWも終わったというのに、各所そんな展開のようです。



という訳で、去年あたりから結構上達したつもりだったんで
ちょっと悔しかったんですけど、周りも釣れてなかったし
ボクの腕の問題ではないだろう、ということで納得しました(笑


また近いうちに行く予定。



あまりにヒマ過ぎたカメラ大好き下のチビ
写真を撮って遊んでました。





-



…こんなのが全部で40枚ほど(苦笑









@木更津Ⅱ

「4時間後、ランカー狩る」



昨夜、家族が寝静まったころ。
ボクもそろそろ寝るかな、と横になってた午後11時過ぎ。
木更津の雄ODAKAさんからの召集メール。



「ま、ま、ま、まぢっすか?」



とか返信しつつも、頭の中では冷静に
家を出るまでの段取りを考えてたり(苦笑



そしてホントに午前3時ごろには
ODAKAさんと水に浸かってて、やがて朝日が昇り。。

お礼を言って、アクアラインを激走して
下道を程よく飛ばして自宅駐車場にぶち込んで
忍び足で玄関を入ってトイレの前まで来たら
寝室から奥さん登場。この時ちょうど午前7時。



「おはよう。早く起きたの?」と。。



まさかわずか1時間ほど前まで
木更津の海に浸かって釣りしてて
“完徹”したとは思うワケもなく。。



「うん。おこげの散歩行ってくるわ。」



こんな感じで、今に至り。。
久々の徹夜で午前中は意識朦朧。。


さっき“仮眠できる場所”を探してウロウロ。
空いてる某部屋の長椅子で、1時間ほどマジ寝しました。マジで。




こんな感じで↓


-




(笑)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。