“図面”から“カタチ成すもの”へ。

-

棟梁のお清めから始まった一日。


-

きょうの現場にずっと“いい音”を響かせていた木槌。


-

ちょっとヤラしい色をしてたクレーンと青空。


-

冗談も怒号も訛ってた大工さんたち。


-

同じ建築会社のお客さんの中には
あの地震と津波の影響で
資材や仕様の変更を余儀なくされた方もいたそうで。。


ウチも「もしかしたら床の色を変更していただくかも…」なんて言われていたけれど
幸いにも在庫があったようで大丈夫でした。


-

大量に積みあげられてた木材が
あっという間に組み上げられていく。

そして、これまでの“図面”が、立体的な“家”のカタチを成した頃。


-

西日が照らす上階へ。


-

二礼二拍手一礼して上棟式が無事終了。


快晴に恵まれた一日も終わり。



少し日焼けしました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。