お手紙。

昨夜26時ごろ。
帰宅したボクに起きてきた奥さんが一言。

手紙返事を書いてあげて。」


-

リビングのテーブルに2通の手紙
チビどもが寝る前に書いたらしい。


いつも遅くまでお仕事ご苦労様、とか
休みの日に遊んでくれてありがとう、とか

父の日でもないのに、なんだか泣かせてくれるなぁ…なんて思いながら目を通したら。



-
下のチビ直筆。

サンタクロースへの「プレゼント頂戴」お手紙(似顔絵入り)でした。。

しかも書き出しが「さんたさんへ いつもありがとう」って。。

毎日世話してるのは誰ですか?
サンタさんは年に一度ですけど?



…チチオヤとしての感動を期待した俺、乙。そんな状態。





また、上のチビに至っては。。

-

これをたべてDSのかせっとください クリスマスにください


…って、さ。

-

柿の種と(剥きだしの)ガムとのど黒飴でサンタのご機嫌がとれるとでも…?



しばらく笑いすぎて返事に困ったのですが、奥さんと相談して

「お手伝いをするとか朝早く起きること」などを条件とした

“サンタからの返事”を記したところ…今朝のチビどもの会話。




えー、おかしあげたのにおてつだいもしてね、だって。(上のチビ)
えー、さんたちょうけち。(下のチビ)











サンタさんへ。

今年のプレゼントはいりません。

              ひでより。 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。